Home

暮らしサポート‐大阪トマトサービス

トマトサービスは皆さんの暮らしをサポートするサービスの提供をしております。

トマト代表ブログ_サービスの時間

名プレイヤー名監督にあらず

名プレイヤー名監督にあらず』という言葉ありますよね。

いつ知ったか忘れましたが小学生くらいだったかも知れません。スポーツなどで良く耳にする格言ですが、選手として優れていても監督として優れているとは限らないという意味で使われています。

私はこの言葉を結構頻繁に考えることがあります。

サッカーのサの字も知らない人間が優秀な監督にはなれないと思いますが、そこそこのプレーヤーで優秀な指揮官なんて現象は有り得ると思うのです。

プレーヤーに求められる資質指揮官に求められる資質が違う以上は当然の現象ではあるのですが、本当にそうかな?と思う事もあります。

全ての人間にチャンスはありますが、名プレイヤーが監督になるチャンスが多く与えられているのも事実です。ですからもし本当に平等にチャンスが与えられた場合に『名プレイヤー名監督の可能性高し』になる可能性はありますよね。

とはいえ名プレイヤー以外にもチャンスを与えなければ確かめようがありません。そう考えていくと会社などでももっと細かく各人の資質の見極めることをしていけば有益な人材を多く発掘する可能性を高くすることできるかも知れません。上手く行った場合を考えると、これはお得感が半端ないです。

全ての人にチャンスは平等にあって良いと思います。

名監督発掘の間口を広げることは会社や組織にとっても有益だと私は思います。

『名プレイヤー名監督であらず』は結果ですから、結果が出る前にやれることはやりたいものです。

 


愛用のCanonプリンター(ip7100)が!

私はCanonのip7100ってプリンターを使っているのですが、突然電源が入らなくなってしまいました :cry:

かなり古い機種で8年くらい前(もっと?)のモデルだと思いますが、気にいってたんですよね。これの前はhp(ヒューレットパッカード)でした。

8年くらいと言っても実使用年数はもっと短いですね。買ってから箱に入ったまま2年くらい放置してましたからね。

中々に良い使い勝手で気にっていたんですが突然電源が切れましたね。故障です。今はランプすらつきません。

てなわけでとりあえず分解してみました。

キャノンプリンター(ip7100)分解

電化製品とか壊れると直せなくても、とりあえず分解はいつものことです。

写真右下の基盤が電源スイッチの基盤ですが、これは多分関係ないと思います。

ip7100内部基盤

一番怪しいのは↑の基盤ですね。

たぶんコレが壊れたのではないかと思います。

acアダプタ

次に怪しいのがこいつ。ACアダプターです。ip7100は本体に内蔵されてます。

acアダプター基盤

アダプターを分解したら中はこんな感じでした。

他にも小さな基盤とかはあるんですが、たぶん関係ないです。

基盤上のコンデンサーは見た感じ膨らんでるとか液漏れといった事は無いみたいですね。

さてどうしようかと思案中なんですよ。

新しいプリンターを買うにしても、ip7100は修理したいんですよね。

中古で電源の入る同じ機体を手に入れて基盤を交換するのが一番確実に直せる方法だとは思うんですけど、壊れた本体が確実に一つ出ます。部品とりの後の本体は電源は当然はいらないので部品取り用のジャンク品としても需要は皆無でしょうからなんだかな~と言った感じ。

そもそも、それで修理できても、どれくらい使えるかはわからんですよね。

駄目元でコンデンサーを交換して直ったら安上がりですしラッキーですけど日本橋行くのが面倒ですね。まぁ修理に失敗してもハンダでは遊べますけどね :lol:

プリンターは無くても他の印刷手段はありますから、ちょっと考えます。

修理を実行したらまたブログで書きます。


うちの社長を入浴させた。社長ご満悦。

うちの社長が入浴したいとおっしゃるのでお風呂の支度を致しました。

お風呂は体の汚れを落とすだけではなく心の疲れも取れるので正に心身ともにリラックスします。

社長も毎日の激務でお疲れのご様子でしたので大分疲れたとれたのではないでしょうか。

↓うちのパンダ社長です。

パンダ社長の入浴

大分長湯だったのでのぼせてしまったのでは無いかと心配致しましたが、無用な心配でした。

社長、本日もお疲れ様でした :-D


Home

Return to page top