Home

暮らしサポート‐大阪トマトサービス

トマトサービスは皆さんの暮らしをサポートするサービスの提供をしております。

トマト代表ブログ_サービスの時間

亀の冬越しの準備をしてみました。

  • 2014-11-08 (土)

一年とちょっと前に道端に落ちていたカメ

このままだと車に轢かれてしまうと思い、とりあえず拾って家に持って帰ったのですが、そのまま住み着いています :lol:
※参照記事:東大阪でカメ拾っちゃいました!!

拾った亀はクサガメという種類だと思うのですが、こいつは驚くほど人に懐きますね。

野生のカメは懐きづらいみたいなことも聞いたのですが普通に頭を触れます。たぶん自分を認識しているというよりは餌をくれると思っているんだと思います。

さて、このカメですが冬になって気温が下がってくると食欲がなくなるようで、動きが急激に鈍くなります。野生のカメなら冬眠という事になるんですが、さてどうしたものかと悩みました。

とりあえず去年は釣り用の大きなバッカンに入れて室内飼いにして越冬していただきました。

↑こんなヤツですね。

で、今年は二度目の越冬という事になるんですが、もう少しちゃんとしてやろうと思い準備をしました。

↓それがこれ

カメの入れ物

用意した箱は衣装ケースです。ホームセンターで安く買えます。

壁の高さが無いとカメは脱走するので大きさ的にも非常に丁度良い。

下に敷いてるのは人工芝とヤシです。その下には少し水を張っています。

完全に冬眠しているなら水は必要ないような気もしますが室内飼いで完全な冬眠とはならない気がするので飲み水程度の考えで水を張っています。

すでに動きが鈍く、餌はほぼ食べない状態になっているので心配ですが、これで何とか冬を越してくれるように祈るばかりです。

 


水槽をいじる(熱帯魚)

最近、休みの日に少し水槽をいじっています。

趣味で熱帯魚を飼っているんですけど色々と整理した結果、60cmスリムの水槽が余って行き場を失ったのでちょいと遊んで見ることにしたわけです。

そもそも、その水槽は長らく放置されていて亀が入ってました。そう亀というと以前に拾った亀です。そのまま飼い続けて今も生きてます。
※参考記事:東大阪でカメ拾っちゃいました!!

その亀も大きいので大きな桶に移してあげました。そしたら水槽が当然のように余り、置いておくのも邪魔くさいので新たに水槽を立ち上げることにしたわけです。

新しい水槽には何がいるかというと・・・

ミナミヌマエビ

エビ

ミナミヌマエビというヤツですね。

水槽ではコケとりとか残飯処理に活躍する有名人ですが、うちでは単独飼育。

普通は水槽の脇役的な存在で、私も元は掃除屋として雇ったのですが掃除しなくて良い水草まで掃除してくれたので小さい水槽に移して飼っていました。独房入りです :lol:

今回は大きめの水槽が余ったので引っ越しをしました。水槽が大きい分だけ管理は面倒になりますが、小さい水槽の方が保管には邪魔にならないのでそうしました。

 


プチトマト生らず。

趣味なのか暇つぶしなのかプランターで野菜を育てたりします。一応、お高くとまって趣味としておきましょうか :-)

野菜と言ってもスーパーで買ったネギの根っこを再生野菜として育てたりするくらいで、それも買いに行くのが面倒だからというのが発端ではあるのですが、今年はプチトマトの種を手に入れたので撒いてみました。

結果・・・

実らず!!

枯れました orz

なんで?

どうも原因は葉焼けのようです。

途中までグングン伸びていたのですが、ある日茶色く変わり果てたプチトマトの苗木・・・だったもの・・・

中途半端に雨が降って、その後のカンカン照りでやられたのではないかと思うんですよね。

日を少し遮る物でも置いておけばよかったのでしょうかね?

あまりにも凄惨で悲しい有様なので画像は載せません。

 あ、でもカギ屋トマトは枯れていないので、よろしくお願いしますね  ;-)


2 / 2212345...最後 »

Home

Return to page top